現在位置
Home  > 製品案内  > 計測器(測り)  > 防水型食品用デジタル温度計(SK-250WP II-N)

防水型食品用デジタル温度計(SK-250WP II-N)

食品の温度管理に最適なハンディタイプ防水型デジタル温度計です。
(食品用標準センサ SWPII-01M付)

写真:防水型食品用デジタル温度計(SK-250WP II-N)
  1. 本体/プローブ部ともに防水構造です。
  2. 測定値のホールドと最高最低温度をワンタッチで表示します。
  3. センサは完全互換。6種類のオプションセンサを用意しています。
  • 写真:ビニールカバー 装着時

    ビニールカバー 装着時

  • 写真:食品用標準センサSWPⅡ-01M付

    食品用標準センサSWPⅡ-01M付

特長

  1. 本器は本体(JIS C 0920 IPX6)プローブ部は(JIS C 0920 IPX7)に準拠した防水構造、濡れた手で触ったり水がかかっても機能に支障がありません。
  2. 測定範囲は-40〜250℃まで、測定値のホールド機能と電池を無駄にしないオートパワーオフ機能は全機種標準装備、 その他機能を機種により選択いただけます。 さらに手で持ちやすいコンパクトな形状、手軽に温度を測ることができます。
  3. センサは完全互換 (SK-250WPII-N含む)。 6種類のオプションセンサを用意しています。
  4. 本体を汚れから守り、落下したときの衝撃をやわらげるビニールカバー付きです。
  5. ISO9001などで要求される計測器管理のご要望にお応えするトレサビリティ校正サービスをご用意しています。

仕様

測定範囲 ー50~250℃(使用センサによる:SWPⅡセンサシリーズ)
表示温度精度 -9.9~199.9℃/±(0.1+1digit)℃
上記以外/±(1+1digit)℃ at25℃
※総合精度は接続するセンサプローブにより異なります。
防水性 JIS C 0920 IPX6に準拠
機能 表示固定(HOLD)
オートパワーオフ(60分)
最高最低温度(MAX,MIN)
使用環境 0~50℃
表示サンプリング 約1秒
センサ SWPIIセンサシリーズ(サーミスタ)
材質 ABS樹脂
付属品 ネックストラップ 1本
単4形アルカリ乾電池 2本
取扱説明書 1冊
指示計ビニールカバー 1枚
電池寿命 約1000時間(連続使用、アルカリ乾電池、常温にて)
寸法 約(W)71×(H)170×(D)36mm
質量 約145g(乾電池含む)

オプション

オプション形式 仕様他 価格(税別)
食品用標準センサ(防水)
SWPII-01M No.8071-01
温度−40〜250℃
φ3×R100mm(先トガリ)
コード約1m 約84g
9,000円
食品用標準高温センサ(防水)
SWPII-02M No.8072-01
温度−15〜250℃(0℃精度向上品)
φ3×R100mm(先トガリ)
コード約1m 約84g
9,000円
鉄板表面測定用センサ
SWPII-03 No. 8073-00
温度−15〜200℃
φ9(検出部) φ2×R105mm(先トガリ)
コード約1m 約50g
15,000円
食品用中心温度測定用センサ(防水)
SWPII-04M No.8074-01
温度−15〜250℃
φ2×R150mm(先トガリ)
コード約1m 約83g
11,000円
揚げ油測定用センサ(防水)
SWPII-05M No.8075-01
温度−15〜250℃
φ3×R400mm(先丸)
コード約1m 約89g
13,000円
食品用中心温度測定用センサ(防水)
SWPII-06M No.8076-01
温度−40〜250℃
φ2(先端)×R45mm+φ3(根元)×R55mm(先トガリ)
コード約1m 約83g
12,000円
食品用ステンレスセンサ(防水)
SWPII-07 No.8077-10
温度−40〜250℃
φ3×R100mm(先トガリ)
コード1m付 約140g
9,000円
揚げ油用ステンレスセンサ(防水)
SWPII-08 No.8077-20
温度−15〜250℃
φ3×R400mm(先丸)
コード1m付 約145g
13,000円
一般用ステンレスセンサ(防水)
SWPII-09 No.8077-30
温度−40〜250℃
φ3×R200mm(先トガリ)
コード1m付 約143g
10,500円
この商品に関するお問い合わせ先
Tel:092-281-0135
Fax:092-271-1905
受付時間:9:00~17:30(平日) (土・日・祝祭日および当社休業日は除く)
〒812-0028 福岡市博多区須崎町3番6号
株式会社石蔵商店本社⁄計量機器営業部

メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら


JCSS
当社は、認定基準としてJIS Q 17025(ISO/IEC 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。
当社新宮工場校正室は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。
JCSS 0216は当校正室の認定番号です。
  • 石蔵商店建材事業部

このページの先頭へ