現在位置
Home  > 製品案内  > 計量機器(はかり)  > 自動身長計付き体組成計(DC-250)

自動身長計付き体組成計(DC-250)

身長・体重・体組成を同時に測定し、集団検診を強力にサポート

適切な減量や健康管理のためには体重や身長だけでなく体脂肪率や筋肉量などの体組成もチェックすることが大切です。
タニタの自動身長計付き体組成系(DC-250)は、乗るだけで身長体重と同時に様々な体組成もスピーディーにチェック可能。
受診者の健康管理に役立つ情報の提供が可能となり、集団健診をより強力にサポートします。

特長

  1. ID番号入力機能付。
  2. 移動健診や収納に最適な伸縮式自動身長計を採用。
  3. 測定開始時の身長カーソル位置を110.0cm~200.0cm(10.0cm間隔)で設定可能。
  4. タッチパネル入力方式採用(対話方式の入力が可能)。
  5. 測定結果の画面表示内容、プリントアウト内容は任意に選択可能。
  6. 体重のみ又は身長・体重のみの測定でもプリント可能。
  7. 身長自動計測(手動入力も可能)。
  8. 音声ガイド機能付。
  9. 外部信号出力用RS-232C端子、USB端子付(双方向入出力)。
  10. 移動に便利なグリップとキャスター付。
  11. 体重の証明用に使用可能。

仕様

名称 DC-250 自動身長計付き体組成計
体重測定部 計量方式 電気抵抗線式はかり
ひょう量(最大計量) 200g(着衣量含む)
目量(最小表示) 0.1kg
インピーダンス測定部 測定方式 ⁄ 判定基準 DXA法
測定モード別 仕様 身長体組成計 身長体重計 体重計
出力項目 体重 2.0〜200.0kg(0.1kg単位)
身長 0.1cm単位 -
体脂肪率 3.0〜75.0%(0.1%単位)・判定付 - -
脂肪量 0.1kg単位 - -
除脂肪量 0.1kg単位 - -
基礎代謝量 0〜9999kcal ⁄ 日(1kcal単位)・判定付 - -
BMI 体重(kg) ⁄ 身長(m)²(0.1単位)・判定付
※17才以下はローレル指数を表示
-
肥満度 {(体重−標準体重)⁄標準体重}×100.0(0.1%単位) -
推定骨量 0.1kg単位 - -
体内年令 12〜90才(1才単位) - -
内脂肪レベル 1〜50レベル(0.5レベル単位)・判定付 - -
体型判定 9段階 - -
この商品に関するお問い合わせ先
Tel:092-281-0135
Fax:092-271-1905
受付時間:9:00~17:30(平日) (土・日・祝祭日および当社休業日は除く)
〒812-0028 福岡市博多区須崎町3番6号
株式会社石蔵商店本社⁄計量機器営業部

メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら


JCSS
当社は、認定基準としてJIS Q 17025(ISO/IEC 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。
JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。
当社新宮工場校正室は、国際MRA対応JCSS認定事業者です。
JCSS 0216は当校正室の認定番号です。
  • 石蔵商店建材事業部

このページの先頭へ